2007年08月06日

イオニックブリーズ3

 

イオニックブリーズに関して、気になるレビューを発見しました。

 ■"フリー*プランナーというお仕事について"の日々の雑記帳さんが深夜の通販番組を見てイオニックブリーズを買ったようなのですが、どうもイオニックブリーズの発生させるオゾンが気に入らないようで「買わなきゃ良かった」と仰っています。

今朝届いたので、使い始めてみたんですよ。昨日書いた...通販番組見て気に入って数分後にはネットで注文してた...要するに衝動買いってヤツですね...イオニックブリーズっていう空気清浄機。
"フリー*プランナーというお仕事について"の日々の雑記帳 昨日のつづき...買わなきゃ良かったイオニックブリーズ

 …で、上記のサイトの方があまりにもオゾンに拒否反応を示しているので、ちょっとオゾンについて調べてみました。

 ■シモダアメニティサービスという会社のウェブサイトにオゾンについて詳しい解説が書いてあります。その解説によると・・・
濃度(ppm)
影響
備考
0.01〜0.03ほとんど臭いなし、正常値
自然界の日中の濃度
0.04〜0.06
さわやかな臭い・オゾン臭有
海岸・山(晴天・夏2:00pm)
0.05生物への何らかの影響ありUSSR環境基準
0.06慢性肺疾病患者への肝機能影響なしオキシダント環境基準
0.08
人体への影響あり(眼痛・頭痛)不快基準
0.10人体への影響あり(鼻・咽喉)USA環境基準
0.50〜1.00呼吸障害・モルモットの寿命短縮 
1.00〜2.00疲労感・頭痛・上部気道のかわき 
15.00〜肺水腫で死亡の危険 
表1 気中オゾンの生物への影響

 というのが気中オゾン濃度と生物への影響らしいです。 そもそもオゾンというのは自然界に普通に存在するもので、山や海などに行くと0.06ppm程度のオゾンは普通に存在する(というか、そもそも海や山で爽やかな空気を感じるのはオゾンの臭いである)ということが判りました。そこでイオニックブリーズが排出するオゾン濃度を調べてみたのですが、イオニックブリーズの発生させるオゾン濃度は日本の環境基準に基づいて0.05ppm以下である事が確認されているとの事。(出展もとはココ

 その辺りを合わせて考えると、"フリー*プランナーというお仕事について"さんの反応は知識不足から来る過剰反応ではないかと思います。ただ、オゾンはオゾン臭という独特の臭い(山に登ったときの空気の臭い)があるので、そのような臭いに敏感な人は再考の余地はあるかも。 

日本最大のオンライン通販
「楽天」でこの商品を買う??
↓↓↓↓↓↓↓

空気をデザインする♪新発想の空気清浄機!【送料無料】イオニックブリーズ3.0
イオニックブリーズ

posted by good shoppers at 08:54| イオニックブリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。